宮城十條林産株式会社

自然と社会を創る 宮城十條林産グループ 宮城十條林産株式会社・宮十造園土木株式会社
宮十運輸株式会社・株式会社宮城環境保全研究所

沿革 - 創業からの歩み -

1947年(昭和22年) ・創業者 亀山幸太郎が宮城県桃生郡河北町(現石巻市)で木材業を開始
1960年(昭和35年) ・東光林業株式会社設立
1968年(昭和43年) ・十條製紙(株)と東北パルプ(株)合併
・大和町吉岡に第1チップ工場新設
1969年(昭和44年) ・宮城十條林産株式会社設立 亀山幸太郎代表就任
(東光林業、橋本林業、佐山木材3社合併)
・本社を仙台市へ移転
・気仙沼市・石巻市・古川市・大和町・仙台市・河北町に営業所新設
・栗原郡栗駒町に第2チップ工場新設
1970年(昭和45年) ・柴田郡大河原町に大河原製材工場新設
・気仙沼市に第3チップ工場新設
1974年(昭和49年) ・宮十運輸株式会社設立
1982年(昭和57年) ・白石製材工場買収と大河原製材工場閉鎖
1984年(昭和59年) ・気仙沼チップ工場設備更新
1985年(昭和60年) ・大和チップ工場設備更新
1987年(昭和62年) ・宮十造園土木株式会社設立
1988年(昭和63年) ・仙台営業所開設
・栗駒チップ工場設備更新及び栗駒製材部新設
1990年(平成2年) ・本社社屋建設 現住所へ本社移転
1992年(平成4年) ・亀山幸太郎が会長就任し亀山征弘が社長に就任する
1993年(平成5年) ・大和チップ工場閉鎖及び栗駒工場製材所閉鎖
1995年(平成7年) ・いわき営業所開設
・株式会社宮城環境保全研究所設立
1996年(平成8年) ・亀山幸太郎会長急逝
2002年(平成14年) ・岩出山チップ工場を中村工業株式会社より買収
2003年(平成15年) ・社債発行(5,000万円の私募債)
2006年(平成18年) ・白石製材工場設備増強 (乾燥機、モルダー他)
2016年(平成28年) ・白石第2製材工場竣工(年間消費原木量24,000m3)
・亀山征弘が会長に、亀山武弘が社長に就任する。

各社概要

■宮城十條林産株式会社
所 在 地 宮城県仙台市青葉区八幡三丁目2番7号
Tel.022-261-2151 Fax.022-261-2150
代 表 者 亀山 武弘
設立年月 昭和44年4月
資 本 金 1億円
従業員数 従業員数 68名
山林事業従事者 約100名
事業内容 宮城十條林産株式会社・山林立木の調査・買入
・丸太の生産販売
・植林及び造林事業請負
・一般建築用製材販売
・製紙原料用木材チップ製造販売
~国産材のみを扱っております~
■宮十造園土木株式会社
所 在 地 宮城県仙台市青葉区八幡三丁目2番7号
Tel.022-225-4002 Fax.022-225-6155
代 表 者 亀山 征弘
設立年月 昭和47年
資 本 金 40,000千円
従業員数 16名
事業内容 宮十造園土木株式会社 ・造園工事
・法面工事
・土木工事
・屋上緑化や壁面緑化の設計施工
・工場等緑地維持管理
~豊かな生活空間・街づくりのお手伝いをいたします ~
■宮十運輸株式会社
所 在 地 宮城県仙台市青葉区八幡三丁目2番7号
Tel.022-222-8398 Fax.
代 表 者 亀山 征弘
設立年月 昭49年4月
資 本 金 10,000千円
従業員数 9名
所有車両 原木車5台(内トレーラー1台)/チップ車3台
事業内容 宮十運輸株式会社・木材及び木製品の運搬
■株式会社 宮城環境保全研究所
所 在 地 宮城県仙台市青葉区八幡三丁目2番7号
Tel.022-211-7336 Fax.022-211-7782
代 表 者 亀山 武弘
設立年月 平成7年4月
資 本 金 30,000千円
従業員数 11名
事業内容 株式会社 宮城環境保全研究所 ・自然環境の調査
・森林・緑地環境の調査
・樹木(巨樹・古木、街路樹、庭木)調査
・試験研究
■宮城環境保全研究所WEBサイト

↑ PAGE TOP